キャンプ🎄⛺🎄プロ


大学生と自己紹介した後は・・・
今回のキャンプで心がけたいこと。
*きっと大変なことがあるだろうから
それをどう乗り越えるか?!
*楽しいこともある
みんなが楽しめる工夫ってなんだろう?!
*自分がキャンプを企画するならば
どんなアイデアを盛り込むか?!

それをイメージしてからスタートですっ!

学園のテントはアシンメトリーなデザインのテントなので
天幕の形も ポールの長さも異なる
頭を使って立てるテント

授業参観で来園してくださってた
保護者にもお手伝いいただきながら 設営OK!


ここでまた学生からのコメント~
・キャンプ自体経験したことがなかったので、
みんなに教えてもらいながら火おこし等を手伝いました。
子ども達がどうすれば火が付くのか、
どうしたら火が消えずに保っていられるかを考えながら行動している姿が
とてもかっこよかったです。

ï¼´ï¼­
・子ども達の知識や手際の良さに終始おどろかされるばかりでした。
火のおこし方や調理の手順など、私がむしろやり方を教えられたくらいです。
またキャンプのたき火は東京に住んでいたら絶対に体験できない思い出なので
今日、かじかの里学園で体験できて良かったです。
たき火の炎を見てると心がいやされました。

KT
・テントの組み立て方から 火おこし、調理まで
全て子ども達自身行っており、
一人一人が何をすれば良いのかを考え、
自発的に動いてる姿が目に入った。
成功しても失敗しても「自ら動く」ことで
ステキな思い出に変わるということを学んだ。

ï¼´ï¼´

気温の低下が心配されていましたが、
そこは子ども達なりに工夫をして臨みました。

自分で 自分たちで 主体的に考えて臨む!

寒い時は 寒い時ならではの 良さがあります。
それを体感する絶好のチャンス。

本気になって挑むから 子ども達は
さらに たくましく 育つのだと実感します。

寒いけど
おどろくほどの 月あかり
さーっと 突き抜ける流れ星
どこまでも すんだ夜空
炎のゆらぎ
木のはぜる音
全てが とても美しく映えます。

かず